052-971-3711
WEB予約はこちら

久屋大通駅 徒歩5分 / 高岳駅 徒歩7分
栄・丸の内地区からも徒歩圏内

めまい・ふらつき

めまい・ふらつき

2018年5月7日

めまいと表現される症状はいくつかに分けることができます。 グルグル回るめまい(回転性めまい)とフワフワするめまい(浮動感)と目の前が真っ暗になるめまい(眼前暗黒感)などが主だったものです。単なるめまいとしてではなく、その詳細な様子を聞き取ることから診療は始まります。めまいがあり、まず心配されるのは頭の病気(脳血管障害、脳腫瘍など)ではないでしょうか?今まで経験のないのないようなめまいが、喋りづらい他の症状を伴っていたり、実際歩けない(歩けそうにない・・・とは異なります)場合、糖尿病や高血圧などの合併症があれば要注意です。総合病院でのCTやMRIなどの検査が必要です。繰り返し起こるめまい発作や耳の聞こえづらさなどが伴っていれば耳鼻科にてメニエール病などではないかと調べてもらう必要があります。目の前が真っ暗になるめまいは、頭の病気やメニエール病から来ることはまずなく、貧血や不整脈などの可能性を考える必要があります。めまいの質を大切にしつつ、めまいの原因を調べても検査結果に異常を認めなかったり、断続的で調べることが難しい場合は自律神経由来の症状であることも考えなくてはなりません。そのようなめまいは生活習慣の改善、漢方薬、抗不安薬、抗うつ薬にて改善を認めることもあります。