052-971-3711
WEB予約はこちら

久屋大通駅 徒歩5分 / 高岳駅 徒歩7分
栄・丸の内地区からも徒歩圏内

鼻汁・鼻閉

鼻汁・鼻閉

2018年5月7日

一過性のもの、黄色い鼻汁が目立つ場合はウイルスや細菌による感染症を考えます。季節性や慢性のもので鼻汁も水様な場合はアレルギー性のものを考えます。それぞれ症状を抑える薬での対応が主体で、場合によっては抗生物質(細菌感染治療薬)も併用します。症状が強い場合は耳鼻科への紹介も行います。(当院では花粉症に対する舌下免疫療法は行っておりません。)